スポンサーサイト
-- /-- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
親友の命日
2006 /12 / 19 ( Tue )
★12月17日(日)の夕食★



今日は親友の命日です。
7年前(今年7回忌)永遠の別れをした翌年から今日(12/19)このクリスマスツリーを飾っています。
これが彼女と一緒に作ったクリスマスツリーなんです。。。。

彼女の家は手作りのクリスマスグッズが毎年たくさん飾られていました。
女の子がいない私ですが手作りのレースをたくさん使った可愛い髪止めも教わりました
パン(マヨネーズパンやチョコレートチップ入りパンなど)やケーキ、お菓子類を作るのも上手で何回も頂きました。
とっても美味しいので作り方を教わり、何回も挑戦したのですが残念ながら彼女のように美味しく作ることはできませんでした。

信州時代お互いに子育てしていた頃、彼女の子供は女の子、私の子供は男の子、
子供同士は遊んでいなかったのですが友達を介して知り合い、彼女の魅力にどんどん惹かれていったのです。
こんなに自分の事より相手の気持ちを大切にする人はいない・・・・
当時ずっと思っていましたがその後17~8年経った今も彼女以上の人と出会う事はありませんでした。

今では彼女の子供たちも立派に成人し、仕事を持ち目標を持って働いています。
きっと今もやさしい笑顔で子供達を見守っている事でしょう
私にはこのクリスマスツリーとパンやお菓子のレシピが大切な宝物となりました。




スポンサーサイト
00 : 08 | [お気に入り]友達 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<私もYOMEファン | ホーム | 12/14 ウオーキング中の様子>>
コメント
----

お二人で仲良く楽しそうに、手芸を楽しんでる様子が目に浮かんできます。
まさかそのツリーが形見になっちゃうなんて。。。
17,8年たっても色があせず、保存状態のよさから、suwaroちゃんのお友達さんへの
大切に思う気持ちが伝わってきます。
私も母の形見のかぎばりを使うたびに(最近ではほぼ毎日ですが)母のことを思い出します。
毎日笑顔で元気に過ごし、時々亡くなった人を思い出すことが1番の供養ですよね。
by: けい * 2006/12/19 12:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

まあ~手作りのかわいいクリスマスツリーが飾ってあると思ったら、そんなお話があったのですね!
とても素敵な方だったようですね!
suwaroさんもとても素敵ですよ!
負けずと劣らないくらいの心の持ち主のように見受けられます。
いつまでも、suwaroさんの心の中に生きていらっしゃるんですね!
by: fu-co * 2006/12/19 14:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちわ
クリスマスツリー、そんな素敵なお友達と一緒に作ったんですね。
思い出をとても大切にされてるんですね。
きっとそのお友達も天国でsuwaroさんとの思い出を大切にしてくれてますね。
by: ゆう * 2006/12/19 16:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんわ!
いいお話ですね。
思い出と共に宝物も大事にして下さいね。
きっとsuwaroさんの事も見守っていると思いますよ^^

今日の食卓はお刺身が美味しそうですね~
新鮮で♪
自作の松前漬けもあって・・・
千枚漬けはマスター大好きなんですが
綺麗に上品に盛られてあって一杯飲みたくなりました^^
by: 龍山マスター * 2006/12/19 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

素敵な方ですね。
きっとお友達も天国から、毎年このツリーを見てるんでしょうね。
私も妹の形見=姪を心から大事にしています。
by: RUNA * 2006/12/19 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-238けいちゃんへ

まさかそのツリーが形見になっちゃうなんて。。。
そうなの、たくさん一緒に作り教わったものがあったのですが何回も転勤している間に・・
これが最後の作品になり、別れになってしまったの。

けいちゃんが今使っているかぎ針がお母様の形見だったのね。
やはり品物を見ると思い出すね、楽しかった思い出ばかり思い出すんだよね
毎日笑顔で元気に過ごし、時々亡くなった人を思い出すことが1番の供養ですよね。
私もそう思いますね。



v-238fu-coさんへ

fu-coさん、ありがとう!
そうなんです、ずっと私の心の中では生きているんです。
親友とこんなに早く別れがくるなんて想像もしていなかったので・・・
ただ女として、母としてこんなに早く旅立ってしまった彼女はどう思っているのか・・・
悲しんでいて欲しくない・・・それだけが私の願いです。。。。



v-238ゆうさんへ

彼女と一緒に作った作品が残っていたので、幸せ者です。
こうして毎年彼女との楽しかった事を思い出せるのですから・・・・
昨日の夕食何食べたか・・思い出せないsuwaroですが、大切な思い出は忘れずに思い出せる事に感謝しています。



v-238龍山マスターへ

マスター、ありがとうございます。
これから自分も年を重ねる毎に別れも多くなるのでは・・・と考えると悲しくなりますね。
別れもいい思い出としてずっと大切にしたいと思っています。

千枚漬け上品に盛られていますか?
私も千枚漬けの盛り付け、ずっと悩みだったんですよ。
見た目以上の美味しさですよね



v-238RUNAさんへ

そうよね、RUNAさんは大好きな、大切な妹さんとも別れてしまったんですものね。

姪御さん、だんだん妹さんに似てきているのでは?
姪御さんもRUNAをお母さんと感じているでしょう、親子以上の絆かも知れませんね。
by: suwaro * 2006/12/20 10:14 * URL [ 編集] | page top↑
--若くして別れた友--

suwaroさん、こんにちは。
suwaroさんの場合は、たえず身近にいて
思い出も沢山で、素敵な手作り作品も残っていて、思いはつきないですね。
私も、友を亡くして、亡くなる何日か前に
お見舞いに行ったとき、「娘のお産の手伝いをしてやりたかった」と・・・この言葉を書きますと、涙が浮かんでしまって、成人していない娘さんが、気がかりだったでしょうと思います。
お互いに結婚して離れましたので、会うことも少ない友でした。
明るく、美人な友でした。
by: motoko * 2006/12/20 15:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-238motokoさんへ
motokoさんも大切なお友達とのお別れがあったのですね。
そうですか、
「娘のお産の手伝いをしてやりたかった」・・・ですか・・・
私の友もこういう気持ちだったのでしょうね。
母としてはやはり子供の事が一番の心配事なんですね。。。。

この二人の友達のためにも私たちしっかりと生きて二人の子供たちを見守りましょうね。
by: suwaro * 2006/12/20 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaitekisuwaro.blog51.fc2.com/tb.php/55-e3d3bc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。